装甲騎兵ボトムズ バトリングロード

装甲騎兵ボトムズ バトリングロードについて

ここでは、装甲騎兵ボトムズ バトリングロードを紹介します。
1993年にタカラから、スーパーファミコン用として発売されたソフトです。

この作品はゲームとして名作というわけではありませんが、

・家庭用ゲームにボトムズゲームが皆無だった時代に初めてボトムズゲームを出した点、
・塩山紀生氏(キャラデザインおよび幕間画面)、大河原邦男氏(メカデザイン)という意欲的なスタッフで取り組んだ点、
・DSPチップをロムにのせてまで、非力なスーファミで3次元視点を再現しようとした点(当時の対戦ものは、ほぼ例外なく二次元視点だったことに注意)
・シナリオモードのほかにVSモードがあり、2人対戦できる点(ほかに、パネルモードという、何だかよくわからないモードもあったような・・)
・オリジナル・ストーリーながら、ボトムズっぽい雰囲気が十分でている点(以下を読んで、各人でご判断を)

など、数多くの点で、私にとっては、忘れられない作品のひとつです。

A・Tが小さいとか、CPUの動きが単調とか、武器がアーム・パンチとマシンガンとミサイルのみとか、欠点もありますが、スーファミの制約を考えれば、ボトムズ世界の面白みを十分詰め込んでいると言えるのではないでしょうか?


なお、ストーリー的には、テレビ版ボトムズと同時期の別ストーリーとなっています。百年戦争終結から、再戦にかけてです。

ストーリーは誰が考えたのか不明ですが、パッケージには「サンライズのスタッフによるゲーム用オリジナルストーリーが幕間画面とともに展開」と書いてあります。

私には、実は、このゲームのストーリーの方が、OVAのボトムズシリーズより、テレビ版の特質をよく表現している気がします。最初はバトリングネタだったのが、やがては歴史的な物語に発展する点、強いヒロインの登場と、彼女との対決。何よりも純愛である点など。
これらの点については私のボトムズページの方のボトムズ論をお読みください。



下記のゲーム紹介について
説明書の序文および、ゲーム中のセリフは全て掲載しています。
画像は、キーになるところのみです。
ただし、もともと画像数が多いゲームではなく、ゲーム中でも使いまわしが多いため、8割がたはいっていると思います。
また、ATの画像はマニュアルに掲載されていたものです。

なお、中古ゲームを遊ばれる方向けに、各ステージのパスワードを併記しました。

また、戦闘シーンは、毎回こちらのマシンや武装によって絵が変わるのですが、横着して、毎回同じ絵(スコープドッグ)のものを使っています。


「百年戦争」(説明書より)
アストラギウス銀河を2分するギルガメスとバララントが100年も続けていた原因もさだかではない戦争をそう呼ぶ。最初は辺境の”紛争”という形であったこの戦争は、開戦後約50年たったアストラギウス暦7171年、戦線が一気に全銀河系規模に拡大し全面戦争に拡大していった。
当初、戦争の形式は艦隊戦が主であり、大規模な消耗戦が続いたためにいくつもの星系が消滅していった。当然ギルガメス、バララントともに兵力の疲弊は激しく、双方ともしだいに膠着状態にもつれこんでしまった。そして、両陣営ともに戦略転換の必要に迫られていた時、それは誕生した。

アーマードトルーパー・・・通称「A・T」である。一人乗りの歩行戦車、A・Tはまたたくまに戦場に拡大していった。A・Tの出現により艦隊戦は小規模なものとなっていき、A・Tによる地上制圧が戦闘の中心となっていった。戦争末期にはA・T戦が勝敗を決定するとさえ言われるようになったのである。しかしA・Tは「パイロット生存率最低」の兵器であったことから「ボトムズ(最低の野郎ども)」とも異名をとっていた。

そして、アストラギウス暦7213年、アンティテーツ星域において、両陣営の首脳による休戦条約が締結され百年戦争は一応の終結をみた。百年戦争が終わると、失業した兵士たちが街にあふれた。職にあぶれた元兵士たちは、軍の放出品のA・Tを改造し、その戦いを見せ物にして”賭け試合”を開くようになった。

人々はその戦いを「バトリング」と呼んだ。




惑星メルキア
ウド

彼の名は、ファミン・エルム

ファミンは見た
謎のATたちが彼の両親を襲ったのを・・
そして 彼はすべてを失った





ファミンは父の倉庫のA・Tに乗り込んだ!


ファミン「なぜだ、なぜとうさん、母さんを!?」


・・戦い・・
武器:アームパンチのみ




ファミン「しまった! オーバーヒートか!」
*ここは、どのように戦っても必ずオーバーヒートになる。

タイトル



ファミン「ここはどこだ・・・・・?そうか ぼくは やつらとの戦いで・・」

ヨーグル「お目覚めかい、ぼうや・」
ヨーグル「私はヨーグル、けちな武器商人さ、バトリングのね・・」


ファミン「バトリング・・、そうだ 父さんの仇もボトムズ乗りだった・・」

ファミン「バトリングにでればきっと!!

ヨーグル「バトリングにでるのかい?ぼうやも好きだねぇ・・」


STAGE1 WOODS

Battling in WOODS
ファミン搭乗機はスコープドッグ(ATM−09−ST)
武器:アームパンチとヘビィマシンガン

<スコープドッグ(ATM−09−ST)>


戦闘
敵は3機

*敵は弱く、数も少ない。

ファミン「このウドに父さんの仇はいなかった・・やつはどこだ・・」

ヨーグル「あたしゃボルフの町へのいくよ。でかい試合があってね。

ファミン「あのあらくれものの集まる街か、ひょっとして、そこに父さんの仇が・・」

ヨーグル「気をつけな。このウドからあんたをださないようにみはっている男達がいるようだよ・・」

STAGE2 EXODUS
パスワード BYEWOODO
高速移動バトル(敵を倒すより、突破が目的)


*最後は戦車。それを倒すと脱出成功として次ステージへ。



STAGE3 WOLF
パスワード FOR WOLF

極点の街ボルフ
ここはバトリングの街・・
ブリザードに閉じ込められた闘争の街・・

STAGE3-1
BATTLING in WOLF1

STAGE3-2
BATTLING IN WOLF-2


ファミン搭乗機はスコープドッグ(ATM−09−ST)
武器:アームパンチとマシンガンとミサイル

*2試合連続で、バトリング(相手は3機〜5機ぐらいだったと思う)となる。

ヨーグル「なかなかやるじゃない・・でも あんたの人気をねたむやつがいるらしいよ・・気をつけて」

その夜、ファミンは襲撃をうけた!!

ガタ「ガキが、つげがあがるんじゃねえ!親父のようになりたいのか」
ファミン「!! そのATは父さんを襲った!!」
ガタ「そうよ。おれさまは、ガタ・パッカード。お前にチラチラされちゃ、目障りなのよ・・」



STAGE4 REVENGE
パスワード OPPONENT

ガタとの一騎打ち

ファミン搭乗機はスコープドッグ(ATM−09−ST)

武器:アームパンチとマシンガンとミサイル

ガタは、スタンディングトータス ガタ・スペシャル(ATH−14−STC)に搭乗
<ガタ・スペシャル(ATH−14−STC)>


戦闘

*この敵は仇だが、そんなに特別強いわけではない。

ついに仇のガタを倒した。

ヨーグル「ファミン、ああファミン!!生きていたのね 良かった・・・」

ヨーグル「・・・・」

ガタ「ふふふふ・・・これですべてがおわったつもりか?俺様は金でやとわれただけだぜ」

ファミン「なに?本当の仇はべつにいるのか?」

ガタ「そいつに会いたきゃ、シャトルで そらへ上がれ。もっとも いきて帰れないかもしれねぇが。くくくっく。」


ヨーグル「行くの、ファミン!?・・・」

ファミン「・・・・」

ヨーグル「シャトルへの道はメルキア軍がおさえているわ!」

ヨーグル「もう これ以上のあぶないまねはやめて!!」

ファミン「でも、ぼくは聞いてしまった!!」

ファミンの前にメルキア軍があられた!!

STAGE5 SHUTTLE BASE
パスワード SHUTTLE

高速移動バトル

*最後は砲台。一番左に行くと、相手の左の砲台からの死角となる。

「!!!」

ファミンの前に一騎のATが立ちはだかった
ファミン「だれだおまえは!?」

ヨーグル「私よ ファミン」

ファミン「!!・・・ヨーグルか!?」

ヨーグル「わたしはメルキア軍の情報将校。あなたに近づいたのはバトリングを裏で支配する男を追うため。
でも もうやめて!! これ以上は危険だわ!・・・」


ヨーグル「力づくでもあなたを行かせない!」


STAGE6
YOUGLE
パスワード SADNESS


(ヨーグルとの戦い)

ファミン搭乗機はスコープドッグ(ATM−09−ST)
武器:アームパンチとマシンガンとミサイル

*ヨーグルはさきほどのガタより余程強い。



ファミン「すまない ヨーグル・・・」
ヨーグル「行きなさい ファミン。そこまでのかくごなら・・・」

ヨーグル「このA・Tはせめてものはなむけよ・・・」

(青いATガスティドッグをもらう)
<ガスティドッグ(ATH−11−SA)>


(シャトルにのって宇宙へ)

ファミン「これからが 本当の戦いだ」

シャトルの前になぞの船があらわれた


アナヒサ「ようこそ ファミン。私はアナヒサ。最強の戦士を集め最強のA/Tを開発する男だ」

ファミン「なぜ父さんを!!」

アナヒサ「お前の父はATの戦闘プログラムの開発者だった」

アナヒサ「しかし 私の目的を知り、プログラムをある場所へかくしたのだ。お前の潜在意識のの中へな」

ファミン「ぼくの 意識の中?」

アナヒサ「さあ、 お前の意識をいただこう。そして百年戦争復活の引き金とするのだ!!」


STAGE7 ENEMY SHIP

ファミン「アナヒサ!かくご!」

アナヒサ「来い!!おまえがてごわいほど、私の野望達成の証明となるのだ!!」

ファミン搭乗機はガスティドッグ(ATH−11−SA)
武器:アームパンチとヘビィマシンガンとミサイル

*敵は多数(7〜8機ぐらい)。数が多いので、結構きつい。勝利すると次ステージのアナヒサとの対決へ。


STAGE8  LAST BATTLE
パスワード GOODLUCK

ファミン搭乗機はガスティドッグ(ATH−11−SA)
武器:アームパンチとヘビィマシンガンとミサイル

アナヒサはスカラップス SL(XATH−07−DA)に搭乗
*このマシンは、一度破壊されると、変形し、より強力になる!(ボトムズ的というよりゲーム的なラスボスである。)
<スカラップス SL(XATH−07−DA)>

戦闘

*敵はもの凄く早い!!しかも、倒したと思ったら、さらにパワーアップして変形復活する!!
基本的にパンチのみが確実だが、ギリギリ負けそうな時はミサイルを撃ちまくった。


ファミン「長い道のりだった・・仇はとったよ・・父さん」

アナヒサ「ワグググ・・・百年戦争は復活する!例え私がほろびようとも・・」

爆発

ファミン「!!」


(宇宙空間にA・Tごと放り出されたファミン)

ファミン「ぼくは生きている・・・これも父さんの意思か・・・」

ヨーグル「ファミン・・・ファミン・・!!」

ファミンの前にシャトルがあらわれた

ファミン「ヨーグル・・ヨーグルか!?」


ファミン!!



エンド


ゲームのページに戻る

装甲騎兵ボトムズのページに戻る